こじっぺのひたすら編み物(英文&日本語上級)

編み物歴20年。編んだニットの感想や毛糸の使い心地などひたすら編み物のお話をしたいブログ。

棒針サイズ比較表(日本・US・UK)

スポンサーリンク

棒針サイズ比較表(日本・US・UK)

Compare kitting needle
棒針の比較表
1.0mm
Japan U.S. U.K
  000 16
  1.25mm 1.25mm
  00 15
  1.5mm 1.5mm
    14
    1.75mm
2.0mm
  0  
  2mm  
0    
2.1mm    
  1 13
  2.25mm 2.25mm
1    
2.4mm    
2    
2.7mm    
  2 12
  2.75mm 2.75mm
3.0mm
3   11
3mm   3mm
  3 10
  3.25mm 3.25mm
5    
3.6mm    
  5 9
  3.75mm 3.75mm
6    
3.9mm    
4.0mm
  6 8
  4mm 4mm
7    
4.2mm    
8 7 7
4.5mm 4.5mm 4.5mm
5.0mm
  8 6
  5mm 5mm
10    
5,1mm    
11    
5.4mm    
12    
5.7mm    
6.0mm
13 10 4
6mm 6mm 6mm
14    
6.3mm    
  10.5 3
  6.5mm 6,5mm
15    
6.6mm    
7.0mm~
16   2
7mm   7mm
    1
    7,5mm
17 11 0
8mm 8mm 8mm
18 13 00
9mm 9mm 9mm
19 15 000
10mm 10mm 10mm
  19  
  16mm  
  35  
  19mm  
  50  
  25mm  

海外ニットはサイズ調整が難しい…!

編み針サイズ間違って悲惨な目にあったことあります(涙)

英文ニットを編むときに困るのが…。

「棒針のサイズ書いてあるけど…けど…日本の棒針とサイズ違うよね…?」

「どのサイズで買ったらいいかわかんないんだけど…?」

というところ…。

 

日本、USとUKでビミョーにないサイズがあるのもちょっとしたトラップ( ;∀;)

だいたい、海外の編み図って日本人には大きめサイズだから、編み針のサイズがなくて困ったら、少し小さめの編み針使って編んでます。

 

例えば、U.Sで10.5(6.5mm)だったら日本の14(6.3mm)を使うみたいな感じ。

 

しっかりゲージを取ればいいんだろうけど、帽子くらいだったらゲージ取らないで編んじゃうんですよね〜(面倒くさがりなワタシ)

取ればいいのはわかってるんですけども…。

U.S・U.K以外の編み図のときは…?

編み図に「U.Kならこのサイズ使ってね」って書いてある

まだチャレンジしたことはないんだけど、北欧の編み図が大好きです。

特にフィンランドとかノルウェーの人がデザインしたやつ!

 

デザインが洗練されてて、本当に素敵なんですよね( ´ ▽ ` )

編み物道具も、そのままインテリアにできるような物が揃ってるのでネットで眺めているだけで幸せ〜( ´ ▽ ` )

 

そんな地方の無料編み図には、だいたい「U.Kサイズの編み針ならこのサイズで使ってね」って注釈がついてるので、その地方の編み針の太さまでは把握してなくてもいいのかな…と。

 

とじはぎなしで編むセーターとか、年中着ていたいデザインが多いからいつかチャレンジしたいでっす!